2009年5月21日木曜日

須走で高速道路を逆走するクルマとぶつかりそうになった!

話には聞いてたけど、実際にこんなのと遭遇すると驚く。夕刻7時半頃、すっかり暗くなっていたが、須走で東富士五湖道路に入ろうとしたら、料金所の手前で目の前から逆走してきた軽自動車とぶつかりそうになった。追い越し車線を走っていた当方は驚いて急ブレーキ。相手は左に避けてそのまま走り去っていった。右側通行は久しぶりだ。あいつはいったいどうなるのだろう。

御殿場でも右側の側道から急に本線に割り込んできたクルマを急ブレーキで避けたばかり。富士山周辺の人は運転が下手なのかな〜。あまりに天衣無縫。

今日は安良里から帰ってきたが、道が狭い伊豆半島ではみんなお互いに譲り合って運転している。富士山に近づいてくると道路が急に立派になるが、運転が下手な人が増えるような印象。一般論とはしないけど、ほんとの話だから書いておく。

1 件のコメント:

余丁町散人 さんのコメント...

あそこの高速入り口はトリッキーであることも確か。138号線を走っているといきなりここから高速区間になりますと表示される。次の出口で逃げれば間に合うのだが、逃げ遅れるとそのまま有料道路。お金を払わねばならない。でもUターンはないよね。